ゴルフ ドライバー 打ち方 | ゴルフ上達教材比較ランキング

ゴルフ ドライバー 打ち方

ドライバーの打ち方はアイアンと変わらないと言う方がいます。
果たして本当にそうなのでしょうか?

また、どうして同じなのでしょう?
疑問に思いませんか?

そこで私なりに考えたことについて。
まず、打ち方が同じなのか?

これはやはり同じだと思います。
なぜなら、人間の体が効率よくエネルギーを出すうち方は色々あるとは思えないからです。

理想的な体の使い方ができれば、それはどんなショットにも当てはまると思います。
ただ、ドライバーとアイアンでは違うところも出てきます。

それはシャフトの長さ。
この違いは大きいと思います。

シャフトの長さが変われば当然打点も変わりますよね。
こうなるとイメージ的にはかなり違う感じになります。

ただ、基本的な体の使い方は変わらない。
変わるのは、体の動き以外の物。

また、そこから派生する物。

こんな感じでしょうか。

その為にドライバーになるとどうしても縦に振ると言うより、横に振るというイメージが出てきて打ち方も変わってしまう。
これが問題なのではないでしょうか。

つまり、シャフトの長さの違いから受けるイメージの違い。
これがドライバーを難しくしている原因のような気がします。

⇒ “安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ

▲Page Top